スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)

 宇陀市長(奈良県)前市議の竹内幹郎氏(61)が初当選。前市議長の玉岡武氏(66)を破る。投票率は76.94%。

 確定得票数次の通り。

当12174 竹内 幹郎=無新<1>

  9904 玉岡  武=無新

強制起訴、来月25日以前目指す=JR歴代3社長について指定弁護士-福知山線事故(時事通信)
醤油の正しい保存法、7割が「分からない」(産経新聞)
脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)
東京駅構内に語り部・平野さんのコーナー(産経新聞)
皇太子ご一家が帰京(産経新聞)
スポンサーサイト

普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)

 死者・行方不明者43人を出した1991年6月3日の長崎県雲仙・普賢岳大火砕流の際、被災者が所有していたとみられるカメラが同県島原市の火砕流跡で見つかり、26日、同市の雲仙岳災害記念館で公開された。

 発見場所は同市北上木場町で、取材記者やカメラマンが撮影場所としていた「定点」と呼ばれる所。ニコン「FM2」でシリアルナンバーは7222463。レンズはなく、本体は熱で溶け、腐食が進んでおり、原形をとどめていない。フィルムが残っているかどうかは不明という。

 昨年7月、砂防工事の作業員が当時の報道陣の車を掘り起こした際、車内から無線機やカメラ用とみられるバッグとともに発見。国土交通省雲仙復興事務所が各新聞社に照会したが、所有者は判明しなかった。

<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)
<長島圭一郎選手>故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)

宝塚音楽学校の小林公平校長が退任へ(産経新聞)

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の小林公平理事長兼校長(82)が、病気療養のため4月1日付で退任し、名誉校長に就任することが決まった。後任の理事長は角和夫・阪急電鉄社長(60)、校長は岩崎文夫・能勢電鉄常務(61)がそれぞれ兼任する。

【関連記事】
宝塚の原点 シャンソンに挑戦 宝塚宙組・凪七瑠海
宝塚の乙女38人、一層精進誓い卒業 音楽学校96期生
張り切りすぎてしまった美人女優とは?
「出会いを大事に」震災で犠牲の神戸大生の母、小学生らに講演
宝塚月組・瀬奈じゅんがサヨナラ公演初日

札幌市円山動物園 また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で首相ら献花へ-東京(時事通信)
社民党、同意人事案に賛成の方針決める(産経新聞)
国松元警察庁長官銃撃、未解決で捜査を終結(読売新聞)
小沢、与謝野両氏が会談!? 「連携の可能性」憶測呼ぶ(産経新聞)

<反貧困フェスタ>本紙記者に貧困ジャーナリズム賞(毎日新聞)

 貧困撲滅を目指す「反貧困フェスタ2010inみやぎ」(実行委、仙台弁護士会など主催)が20日、仙台市青葉区の仙台弁護士会館であった。08年に始まり、東京以外の開催は初めて。約440人が参加し、反貧困ネットワークの湯浅誠事務局長が基調講演。失業者への無料法律相談のほか、衣類や軽食を提供した。

 3回目となる貧困ジャーナリズム大賞が沖縄タイムスの与那嶺一枝記者(ホームレスの人間模様を描いた長期連載「生きるの譜」)に、貧困ジャーナリズム賞が毎日新聞東京本社の3記者(無料低額宿泊所に関する一連の報道)にそれぞれ贈られた。

【関連ニュース】
内閣府参与:湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として
国民健康保険:軽減後の収入ごとの保険料試算公表 厚労相
完全失業率:4.9% 0.3ポイント改善 1月
雇用:各党が政権公約に
雑誌:「ホームレスと社会」創刊 明石書店

<訃報>徳田尚久さん76歳=元五洋建設専務(毎日新聞)
<強風>千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
ハイチPKO部隊を激励=隊長らとテレビ電話会談-北沢防衛相(時事通信)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で-気象庁(時事通信)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)

<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)

 神奈川県警が1月、誤って登録したDNA型データベースを基に捜査対象である窃盗事件とは無関係の男性の逮捕状を取り家宅捜索した問題で、県警神奈川署が男性とは別人のDNAを採取した際、別人の氏名を記録していなかったことが20日、県警への取材で分かった。

 県警は、同署が検体を県警科学捜査研究所(科捜研)に送る際、男性の名前を別人のDNA入りのチューブに付けて送った可能性が高いとみて調べている。

 県警によると、間違えられて逮捕状を取られたのは横浜市在住の30代男性。07年10月に横浜市神奈川区で起きたひき逃げ事件の容疑者として同署でDNAを採取された。その前後、同署はこの窃盗事件の容疑者とみられる別人のDNAを他の事件で採取したが、別人の名前は本来記録されるはずの鑑定嘱託簿に記載されていないことが分かった。また、男性のDNA検体は行方が分からなくなっており、鑑定されないまま廃棄された可能性がある。

 同署のDNA鑑定は鑑識係が担当。DNA採取は、綿棒を口腔(こうくう)内に入れて唾液(だえき)を採取し、乾燥させた後、専用チューブに入れて本人に記名させる。鑑定の際に係員が嘱託簿に名前を記入するという。

 県警は複数の綿棒やチューブを扱う過程で廃棄や取り違えが起きたとみている。【池田知広、高橋直純】

【関連ニュース】
DNA:誤登録し逮捕状 別人と取り違え 神奈川県警
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」
盗難:第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から
京都府警:3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失
窃盗容疑:AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害

懐かしカメラが3千台…パン工場に博物館(読売新聞)
犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影-野口さん(時事通信)
<谷垣総裁>議員懇開催へ 執行部交代要求は拒否(毎日新聞)
<雑記帳>トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)

事故米転売、「三笠フーズ」元顧問に有罪判決(読売新聞)

 米穀加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市、破産手続き中)による工業用事故米の不正転売事件で、不正競争防止法違反(用途偽装)に問われた元同社顧問・宮崎一雄被告(78)の判決が12日、大阪地裁であった。

 西田真基裁判長は「組織ぐるみの計画的犯行で、食の安全に対する国民の信頼を失墜させた」と述べ、懲役2年6月、執行猶予4年、罰金300万円(求刑・懲役2年6月、罰金300万円)を言い渡した。

 判決によると、宮崎被告は元同社社長・冬木三男受刑者(74)らと共謀、基準以上の農薬に汚染された工業用のベトナム産うるち米を含む876トンを食用と偽り、2008年1~7月、鹿児島、熊本両県の酒造会社6社に販売した。

川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)
<奈良公園>雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
相次ぐ不祥事、東京医大理事の大半が辞表(読売新聞)

<首都直下地震>復興対策で報告書案 国民負担周知も提案(毎日新聞)

 国の「首都直下地震の復興対策のあり方に関する検討会」(座長、沢井安勇・日本防炎協会理事長)は17日、報告書案をまとめた。地震から約10年で復興をおおむね完了させるため、住宅再建や市街地再開発などの手順を記載。復興には多額の財源が必要になると指摘し、地震発生後に特別な国民負担を強いる可能性があることを事前に周知する必要性も提案した。

 報告書案は、95年の阪神大震災からの復興を参考に作成。国が中心となって、首都機能や経済活動の復旧を迅速に進めることなどを復興の重点課題に挙げた。その前提として、建物の耐震化や企業のBCP(事業継続計画)作成など事前対策の重要性も訴えた。

 国の被害想定では、東京湾北部でマグニチュード7・3の大地震が発生した場合、死者が約1万1000人、建物の全壊・焼失が約85万棟に上り、経済的被害は約112兆円に達するとされている。このため報告書案は、これまでの震災とは比較にならない多額の復興資金が必要になると指摘した上で、被災後に国民負担を提案することは国民感情などを考えると不適切だとして、事前に周知する案を示した。

 報告書案はまた、首都地域は地域のつながりが希薄で、高齢者ら要援護者の孤立や孤独死を防ぐために行政や自治会、非営利組織(NPO)の連携が必要と指摘。「震災により障害を負った被災者(震災障害者)への支援も必要だ」と明記した。

 報告書は月内に完成予定で、首都圏の自治体などに配布される。【福永方人、川口裕之】

【関連ニュース】
写真展:笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京
もんじゅ:「耐震性評価は適切」安全委
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット
中越地震:被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに
東大地震研:浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に

写真展 笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京(毎日新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判-東京地裁(時事通信)
釜山少女暴行殺害:自白を引き出すのに成功したコンビ
<訃報>橋本博治さん80歳=元日立電線社長(毎日新聞)

飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職-静岡県警(時事通信)

 飲酒運転で人身事故を起こしたとして、静岡県警は12日、沼津署の男性警部補(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は同日付で依願退職した。県警は来週にも、自動車運転過失傷害容疑で書類送検する方針。
 県警によると、警部補は2月28日午後6時45分ごろ、酒を飲んで車を運転中に、同県富士市内の県道で脇見をし、前の車が渋滞で止まったのに気付くのが遅れて多重事故を起こした。前の2台の車に乗っていた50代と30代の会社員夫婦計4人が、頸部(けいぶ)打撲で1週間の軽傷。
 警部補は同日午後3時半ごろから6時ごろまで、沼津市内で退職する同僚の送別会に出席し、ビールをコップ2~3杯飲んでいた。呼気検査で、酒気帯び運転に当たる1リットル当たり0.15ミリグラムを下回る0.1ミリグラムのアルコールが検知された。警部補は「このぐらいなら大丈夫だろうと思った」と話したという。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
サッポロと委任状争奪戦=経営陣刷新めぐり

民家全焼、4人死傷 大阪・茨木(産経新聞)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
警部補、飲酒運転で人身事故 沼津署(産経新聞)
警視庁捜査1課長を更迭 「私的な不適切行為があった」(産経新聞)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)

カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)

 架空融資の担保名目にクレジットカードを詐取したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、韓国籍の服飾販売業、李(リ)一根(イルグン)容疑者(33)=さいたま市=ら3人を逮捕した。同課によると、李容疑者は容疑を否認している。

 李容疑者は詐取したカードで家電を購入し、売却益を得ていた詐欺グループのリーダー格で、同グループの逮捕者は11人になった。

 同課の調べによると、李容疑者らは貸金業者を装ってホームページを開設、融資を申し込んできた千葉県内の税理士の男性(83)に「担保としてクレジットカードが必要」などと偽り、平成21年7月中旬、カード3枚を私設私書箱に送付させ、詐取するなどした疑いが持たれている。

 同課によると、グループは家電量販店でパソコンなどを購入し、都内の古物商に販売。21年2~10月、少なくとも約8000万円分の家電を購入し、約7000万円の売却益を得ていたと見られる。

【関連記事】
iTunes不当請求問題で消費者庁が追加質問状、返金条件など不明瞭 
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件
口座譲り渡し容疑で消防職員逮捕 振り込めに悪用
振り込め詐欺が再燃 栃木で今年すでに13件、架空請求が急増
教育ローン融資金詐取 起訴の男、多重債務120人に不正指南か

島田雅彦氏・小川洋子氏ら育てる、寺田博氏死去(読売新聞)
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か-群馬(時事通信)
<柔道整復師>無資格10講師が授業、卒業生145人補講へ(毎日新聞)
妻殺害の男に懲役10年=裁判員「遺体写真ショックだった」-高知(時事通信)
高円寺駅で人身事故、JR中央線運転見合わせ(読売新聞)

“ミロのビーナス”にブラ!?かえって…(読売新聞)

 米ニュージャージー州の家族が、自宅の庭に「ミロのビーナス」をイメージした雪像を作ったところ、近所から「刺激的すぎる」との苦情が寄せられた。

 母親(44)と娘(21)、息子(12)の共作で、苦情を受けた警察官も「よくできている」と絶賛する出来栄えだったが、やむなくビキニと腰巻きをつけることに。

 子供たちは「メトロポリタン美術館でも覆い隠すつもり?」と納得していない。(ニューヨーク支局)

津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)
つきまとい容疑で富山県警警部補逮捕=路上で女子高生に-石川県警(時事通信)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」-水戸地裁(時事通信)
女性下着会社に業務停止命令=会員が虚偽内容で勧誘-北海道経産局(時事通信)

<枝野行刷相>事業仕分け第2弾、1年生議員もOK(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は7日、長野県茅野市での会合で、事業仕分け第2弾について「1年生議員だからできない種類の仕事ではまったくない。議員になってから短い方が良い部分が必ずあり、そこが特に生かせる仕事だ」と述べた。昨年11月の第1弾では当初14人の新人衆院議員を含む32人が「仕分け人」となる予定だったが、民主党の小沢一郎幹事長が難色を示し、中堅議員7人に縮小した経緯がある。

 枝野氏は「(第1弾では)いろいろな配慮で小沢幹事長が判断されたと思うが、仕分けをサポートする裏部隊として(当選1回で地元選出の)矢崎公二衆院議員にもお手伝いいただきたい」と述べ、新人議員を活用する考えを示した。また枝野氏は、9日に始める各省へのヒアリングは1日6~8時間程度で2~3週間続くとの見通しを示した。【仙石恭】

【関連ニュース】
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ

大津波・津波警報 岩手県・久慈港で90センチ観測(毎日新聞)
<大島幹事長>舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及(毎日新聞)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)

宝塚音楽学校 第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で1日午前、第96期生の卒業式があった。タカラジェンヌを目指し、2年間にわたって歌やダンスの練習に励んできた38人は、黒の紋付きに濃緑色のはかま姿で式典に臨んだ。卒業生総代に選ばれたのは、則松亜海(のりまつ・あみ)さん=芸名・夢華(ゆめか)あみ。卒業生は、4月16日に宝塚大劇場(同市)で開幕する月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」で初舞台を踏む予定となっている。【山田奈緒】

【関連ニュース】
宝塚歌劇団:雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団
宝塚歌劇団:雪組トップの水夏希さん退団へ
瀬奈じゅん:退団後初インタビュー「いまはタカラジェンヌじゃない私を探してる」 WOWOW
ニッポン号:世界一周の軌跡(19)当時の先端メディアが熱気伝達
宝塚歌劇団:花組トップ娘役に蘭乃はなさん

狂犬病予防法違反で業者逮捕=無許可飼育も360匹-兵庫県警(時事通信)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
ボルト締め忘れ→新幹線停止、処分と防止策(読売新聞)
<葬儀>近藤鉄雄さん=元労相 20日に(毎日新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)

鳩山首相 「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、衆院を通過した10年度予算案の基本的質疑に入った。論戦の焦点となっている「政治とカネ」問題を巡り鳩山首相は、2日に小沢一郎民主党幹事長と会談した際、国民への説明責任を果たしていくことで合意したと明らかにした。西田昌司氏(自民)への答弁。

 首相は小沢氏との会談で「お互いに説明責任を果たす努力をしようと約束した。国民に必ずしも十分に説明が尽くされていない。だからお互いに尽くしていこうと話した」と強調した。基本的質疑は4日まで行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と合意…政府と党、一体で政権公約策定
鳩山首相:公務員の労働基本権 11年から導入
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で

観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん-鹿児島〔地域〕(時事通信)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1~3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整-平野官房長官(時事通信)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)

<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)

 全日空(ANA)は3日、桃の節句にちなんで、機長以外のスタッフを女性だけで運航する「ひなまつりフライト」を行い、羽田空港(東京都大田区)でスタッフらが、乗客や羽田空港内のアンジュ保育園の園児らと記念撮影を行った。

【写真特集】JALが昨年行ったひなまつりフライト

 ひなまつりフライトは、11時10分出発の羽田発大分行きANA193便(ボーイング767-300型機)で、今年で2回目。乗客と接する機会の少ない乗務員や整備士、貨物の搭載などを行うスタッフが乗客と接する機会を作ろうと企画された。機長は女性がいないため男性だが、副操縦士や整備士、乗客の誘導などのフライトに関わる業務を29名の女性スタッフが手がけた。ANAでは、客室乗務員やグランドスタッフは女性が多いが、整備士は羽田地区で2169人のうち63人、副操縦士はグループ全体でも2450人のうち14人と少なく、スタッフを集めるのに苦労したという。

 副操縦士の高島薫さん(32)は「操縦に男女の区別はありませんが、ソフトな操縦を心がけたい」と話していた。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活
【写真特集】羽田でみられる飛行機図鑑
【写真特集】世界最大の旅客機 エアバスA380
【写真特集】羽田空港 Tokyo International Airport

中日ネルソン投手を逮捕=空港で実弾所持-沖縄県警(時事通信)
沈む港町 三陸の打撃深刻 養殖施設が破損や流出(河北新報)
<衆院>議長不信任案、反対多数で否決 自民党は審議復帰(毎日新聞)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)

国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は23日、国産の新型インフルエンザワクチンの在庫が、1月12日時点で約774万回分に上ると発表した。同省は「健康成人への接種が始まる前の調査で、すべてが余剰に当たるとは言えない」としている。
 同省によると、医療機関に残っているワクチンが約202万回分、納入先が決まらず卸売業者が抱える在庫が約572万回分あるという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ピーク越え宣言へ=新型インフルで緊急委-WHO
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議
インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず

<鳩山首相>朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で(毎日新聞)
産廃の不法投棄 罰金最高3億円 環境省改正案(産経新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
島根女子大生殺害に懸賞金=有力情報最高300万円-警察庁(時事通信)
トムラウシ山遭難 山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)

TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)

 収入を隠して生活保護費をだまし取ったとして、大阪府警西成署は24日、大阪市西成区の占い師、井上時弘容疑者(62)を詐欺の疑いで逮捕した。

 井上容疑者は、大阪・キタの商店街で霊視鑑定などをする「キタの父」として知られており、占い師として出演中のバラエティー番組を大阪市の担当職員が偶然見て、不正が発覚したという。

 発表によると、井上容疑者は2008年1月、18万円の収入があったのに、無職を装い、同市から生活保護費18万円を詐取した疑い。容疑を認めているという。

 市などによると、井上容疑者は、同市北区の占い店で、「井上真教(しんきょう)」を名乗り営業する一方、1999年11月から「目が不自由で働けない」として、生活保護を受給していた。

 担当職員は昨年6月、テレビ出演している井上容疑者に気付いた。「収入があるのでは」と問いただしたが、認めなかったため、市が今年1月に府警に告訴していた。

 市は、昨年7月までの4年間に1069万円の収入があったとして、収入分の返還を求める方針。市が告訴して返還させる額としては過去5年間で最高となる。

 占い店経営者は「(詐欺のことは)全く知らなかった。お客様に対し本当に申し訳ない」と話していた。

<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)
小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗(J-CASTニュース)
<訃報>永田正全さん97歳=元阪急電鉄副社長(毎日新聞)
プロフィール

ミスターただおもりおか

Author:ミスターただおもりおか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。