スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)

 死者・行方不明者43人を出した1991年6月3日の長崎県雲仙・普賢岳大火砕流の際、被災者が所有していたとみられるカメラが同県島原市の火砕流跡で見つかり、26日、同市の雲仙岳災害記念館で公開された。

 発見場所は同市北上木場町で、取材記者やカメラマンが撮影場所としていた「定点」と呼ばれる所。ニコン「FM2」でシリアルナンバーは7222463。レンズはなく、本体は熱で溶け、腐食が進んでおり、原形をとどめていない。フィルムが残っているかどうかは不明という。

 昨年7月、砂防工事の作業員が当時の報道陣の車を掘り起こした際、車内から無線機やカメラ用とみられるバッグとともに発見。国土交通省雲仙復興事務所が各新聞社に照会したが、所有者は判明しなかった。

<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)
<長島圭一郎選手>故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターただおもりおか

Author:ミスターただおもりおか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。